スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷汁の作り方 

冷汁は、宮崎県の郷土料理です。
昨年の9月、出張で宮崎へ行った際、初めて食べてはまりました!
いわゆる冷たい「ネコマンマ」なのですが、これが侮れない。
さらさらっと食べられて、つい「おかわり!」と言ってしまいます。

青島のお土産屋さんのお母さん曰く、獲れたての鯵が手に入ったら作るんですって。うーん、早起きして築地に行く以外、東京で獲れたての鯵を用意するのは難しい・・・。でも、この美味しさをお留守番チームの皆に食べさせたい!と、実は一緒に行ったゆずと冷汁を皆にふるまう日を待っていたのです。

それが実現したのが、ゆず家でのお花見パーティの日でした。
今日は、そのゆずチェゴサングン特製レシピをご紹介しようと思います。(今週のスマスマでタモリも作っていたことですし!)獲れたての鯵を入れなくても、しっかりおかわりしてしまいましたよ。

①ボールに味噌を適量いれます。
味噌をいれます

②そこに、いりこ(鯵の代用!)をミキサーで細かくしたものを適量入れます。
いりこをいれます

③さらに、すり白ゴマを適量いれます。
すりごまをいれます

④混ぜて・・・
まぜます

⑤昆布ダシ(昆布を一晩冷蔵庫で浸したもの)でのばして・・・
だしでのばします

⑥お豆腐を大きめにいれて・・・
お豆腐をいれます

⑦暖かいご飯の上によそって出来上がり。私達は、上にきゅうり、しそを盛り付けました。
(タモリは、キュウリを塩で揉んで汁に入れてましたね。そのままだと歯応えがですぎるとか。なるほど!)
できあがり

分量は適当で、ゆずチェゴサングンが最後に味見をして味を調えてくれました。
これからの季節にぴったりのレシピだと思います!

--
私達が宮崎に行った日は、大きな台風が通過した翌日でした。
断水や土砂災害を目の当りにして、自然の恐ろしさを感じ、早い復興を祈るばかりでした。
あれから半年。宮崎の皆さんが幸せだといいな、と思っています。
美味しいお料理や、美しい景色、親切な人たちにまた会いに行きたいな。。。

みかんこ

スポンサーサイト

コメント

冷汁、一度だけ店で食べたことがあります!サラサラっと喉に流し込んだら一瞬のうちに無くなってしまいましたー。
このレシピをみて自分でも作れそうな気持ちになりました。最後の味調整が勝敗を決めそうですね。

んさん
ぜひぜひ作ってみてください!とても簡単そうでした。(って、全部ゆずが用意してくれたので^^;)ゆず曰く、味調整といっても味噌の調整だけだよー。ですって。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katteniclub.blog52.fc2.com/tb.php/46-d5ed44f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。